マスタベルグ男爵マスタベルグ男爵

乳首も男の性感帯だ。だが、最初から快感を得られる人と開発が必要な人がいる。ここでは乳首の開発や乳首オナニーのやり方について話そう。

乳首でオナニーするからチクニー


タイトルの通り「チクニー」とは、乳首でオナニーをすることを指す。もちろん男性でも女性でも当て嵌まるのだが、私個人としては、男性が乳首でオナニーをすることというイメージが強い。

「男でも乳首って気持ち良いの?」と思うかもしれないが、男性の乳首は女性と同様に立派な性感帯の一つなので、開発していけば乳首を愛撫するだけでイクことも可能だ。

最初はくすぐったいだけだったり、ヒリヒリして「どこが気持ちいいんだ?!」と思うかもしれないが、じっくり開発していけばあるタイミングで急にビクンと快感を得ることがある。

万人が気持ち良くなれるという訳ではないが、「チクニー」という言葉がある程度浸透しているところから見ても、乳首で快感を得られる男性は少なくないと言える。

「乳首を愛撫するなんて考えたこともなかった」という人や「乳首でイクのに興味がある」という人も、時間が許すならちょっと聞いていって欲しい。


さぁチクニーを始めよう


チクニーを知っているか?

チクニーを始める前に

チクニーを始める前には準備が必要だ。まず、時間的余裕と落ち着けるスペースの確保だな。時間に追われるオナニーや、他人に邪魔されるオナニーは気持ち良さも激減してしまう。

ペニスを直接刺激するオナニーと違って、チクニーは気分が高まっていないと気持ち良くなれない人が多い。まずは、誰にも邪魔されずゆっくりオナニーできる時間と場所を確保しよう。


準備しておくと良いグッズ

初めて乳首を愛撫する時に、指で直接触ってしまうと刺激が強すぎて快感を得るどころではなくなってしまうので、できればローションを用意しておこう。

ローションにも色々な種類があるが「ペペローション」などに代表される「ポリアクリル酸ナトリウムタイプのローション」を選んでおけば問題ないだろう。ローションの成分についてはこちらの記事を参考にしてくれ。


最初はローションだけでも充分気持ち良いが、乳首が開発されてくるとより強い刺激が欲しくなってくるので、それに合わせてローターなどを用意しておくのもおすすめだ。

また、最近では乳首を舐めるように愛撫する乳首専用のグッズや、乳首に貼り付けて吸引するようなマニアックなグッズもある。
こちらはいい値段がするものも多いので、乳首が本格的に開発されてから迷えば良いだろう。

準備ができたら早速始めよう。


チクニーのやり方

まずは乳首で感じることに集中しよう。
指先と乳首にローションをたっぷりつけて、まずは乳輪の周りを優しくなぞっていく。
いきなり乳首を刺激したいところだが、ジワジワと感度を上げていくために、焦らしながら愛撫していくんだ。

乳輪への愛撫でもどかしくなってきたら、乳首の愛撫を始めていこう。
ローションでヌルヌルになった指先で、円を描くようにしたり、乳首を指の腹で優しく潰すようにこねてみるのも良い。

初めは、気持ち良さとよく分からない感じが入り混じる、不思議な感覚になるかもしれない。だが、それを続けていくと快感が強くなり、上半身が痺れるような気持ち良さを感じられる。

円を描いたり優しくこねる愛撫に加えて、指先で引っ掛けるように弾いてみてくれ。乳首で感じるようになると、弾いた瞬間にビクッとなるほど気持ち良いぞ。

ローターを使って愛撫する場合、直接当てるのではなく、まずはローターを握り込んで指先に振動が伝わるようにして使ってみよう。ローターを経由して指先に伝わる振動で愛撫すると、微妙な振動が敏感な乳首を刺激するので、指よりも更に快感が高まるんだ。

ただ、ある程度乳首が開発されていないと、刺激が強すぎて思っているような快感を得られない可能性があるので、まずは指とローションを使って乳首を開発することに専念してみるといい。

乳首で感じられるようになってきた時に、ペニスをしごくオナニーを同時にするとあっという間にイッてしまうので気を付けよう。
全身がとろけるような気持ち良さなので病みつきになってしまうぞ。


まとめ


男性でもしっかりと快感を得られる乳首のオナニー、「チクニー」について話してきたが、注意してもらいたいのが「あまり強く刺激し過ぎないこと」だ。

開発が進んで刺激に慣れると、より強い刺激を欲しがる傾向がある。あまり強い刺激で長期間チクニーをし過ぎると、乳首の肥大化などのリスクが出てくるので注意してくれ。

チクニーは、毎日ではなく少なくとも2、3日は間を開けて行うようにしよう。チクニーを始めて「今日は感度がイマイチ…」と感じた時は、無理に続けずにペニスでのオナニーに留めておくと良いだろう。

ペニス、前立腺と並んで第三の性感帯と呼ばれる乳首を開発し、素晴らしいオナニーライフを満喫してくれ。