サッガミラン侯爵サッガミラン侯爵

コンドームをつけるとイケない系男子。

コンドームをつけると射精しにくいorできない

オナニーしても気持ち良くない

コンドームは、セックスをする場合だけでなくオナニーやアナニーでも使える便利なグッズですが、「コンドームを使うと射精しにくい」「コンドームをつけると萎えてしまう」ということもあります。

オナニーの場合であればコンドームを外してやればいいのですが、セックスの場合だと妊娠や挿入時の痛みなど、女性の身体への負担を考えてもコンドームは必要になります。

射精しにくくなったり萎える原因はいろいろありますが、『コンドームが厚いので感度が鈍る』『キツめのオナホや強く握ってしごくオナニーをしている』などを理由に挙げる人が多いですね。

コンドームが原因とはいえ、セックスでコンドームをつける度に射精できなかったり、萎えてしまうと「セックス下手」のイメージを与えかねません。

そうなると女性に倦厭され、セックスに自信を持てなくなり、心因性のEDになってしまうという可能性も出てきます。今、コンドームで悩んでいる人は、自分の原因はどこにあるのかを見極めて対策を練り、徐々に改善していきましょう。


改善するにはどうすればいい?


改善するためのポイントは「コンドームの選び方」「コンドームのつけ方」「オナニーのやり方」の3つです。
原因には心因性のものなどいろいろな要素が絡んでいる場合もあるので、この方法で確実に改善するとは言えませんが、参考にして頂ければ幸いです。


コンドームの選び方

現在、どんなコンドームを使っているでしょうか?「コンドームなんてどれでもいいんじゃないの?」と、ショップで一番安いものを選んだり、ラブホテルに備え付けのものをつけているのではないでしょうか?

コンドームには、太さ・長さ・厚さでいろいろな種類のものが販売されています。射精できなかったり射精に至らない原因の中には、合わないコンドームを使ってペニスを締め過ぎたり、厚めのコンドームで感覚が鈍ってしまっている場合があります。

まずは、勃起した状態のペニスのサイズを把握して、合ったものを購入してみましょう。なるべく薄いものの方が感度UPにも繋がるので、薄さと耐久度で定評のある日本製のコンドームから選ぶのがおすすめです。


コンドームのつけ方

コンドームのつけ方も、射精をしにくくする原因になります。日本人の成人男性の8割超が仮性包茎と言われていますが、完全に勃起させた状態で皮を剥いてからつけないと、気持ち良さも半減してしまうんです。

ペニスのサイズよりも大きめなコンドームを使っていると、皮を剥いてつけても中で戻ってしまうので、サイズの合ったもので亀頭部分がしっかり露出するようにコンドームをつけましょう。


オナニーのやり方

コンドームが直接の原因ではありませんが、オナニーをする時にペニスをきつく握り過ぎたり、キツいオナホを常用していると、女性の膣の刺激ではイキにくくなってしまいます。

オナニーに限らず、人間は刺激に慣れるようにできているので、10の刺激で気持ちよかったものが回を重ねる毎に慣れてきて、20や30の刺激でもそんなに気持ち良くないと感じてきてしまうのです。

心当たりがある場合は、ペニスを指3本だけで優しく握ってみたりオナホを使う回数を減らすなどして、ペニスの感度を戻すようにしてみましょう。


まとめ


コンドームは、避妊や性感染症の予防のためだけでなく、EDの改善にも役立ってくれるグッズです。今回紹介した、コンドームの選び方やつけ方、オナニーのやり方などは代表的なものですが、一度試してみる価値はあると思います。

オナニーでもセックスでも、コンドームを使って気持ちの良い射精ができるよう、いろいろと改善してみましょう。