テンガット侯爵テンガット侯爵

包茎で上手くオナホが使えないという貴兄へ送る

包茎でオナホを使うと痛い…


真性包茎やカントン包茎の場合、皮を剥くだけでも痛いので、オナホに挿入しようとしても痛みしか感じないことが多いです。

仮性包茎で剥くことは可能な場合でも、亀頭が敏感になっていてオナホを使っても擦れて痛いだけで、全然気持ち良くなかったりします。

皮が剥けてから使うのが一番良いのですが、兎に角オナホが使ってみたいという貴兄のためにいろいろ調べてみましたぞ。


包茎でも使えるオナホの選び方


皮が引っ張られて痛みを感じたり、亀頭への摩擦が強くて痛みを感じるなら「ゆるふわ系オナホ」の中から選んでみるのが良いですぞ。

挿れてるかどうか分からないくらいゆるいのはダメですが、そこそこのゆるさのものを選んでおくと良いです。キツさが欲しい場合は、オナホにペニスを挿入した状態で、サランラップなどでオナホを締めながら巻いていくと、丁度いいキツさに調節することが出来ますぞ。

「極力、皮を剥かないように挿入感を味わう」ということを目標に、ゆるめのオナホを選んでみると良いですな。


ローションやコンドームを使おう


ゆるめのオナホをを使う時に更にペニスへの負担を減らすなら、ローションとコンドームがおすすめです。コンドームを着けていれば、オナホでしごいている最中に勢い余って剥いてしまい、激痛が走るというアクシデントを避けることができますぞ。

ローションも摩擦を減らして感度を増す効果があります。オナホへの挿入感+ローションのヌルヌル感は、手でしごくだけのオナニーとは気持ち良さが段違いなので、是非体験して頂きたいですな。

衛生面を考えても、ローション&コンドームはおすすめしたい組み合わせです。ただコンドームはオナニーの回数が多いと、コストが嵩むのがデメリットと言えます。



まとめ


包茎を矯正して、皮を剥きやすくするグッズを販売してるアダルトグッズショップもありますが、できれば無理して剥かずに今の状態でも楽しめるオナニーを模索したほうが良いと思います。

無理に剥かずとも、ゆるふわ系のオナホとローション&コンドームでも充分気持ち良くなれます。ペニスへの負担を減らしながら、快感を得られるように使えるグッズは何でも使ってみると良いですぞ。