テンガット侯爵テンガット侯爵

オナホ初心者は、最初の一品をどう選べばいいのか?そのコツを伝授しますぞ。

実は初心者用オナホというものは無い

オナホ初心者最初の1品

初めてのオナホを選ぶ時は、どれがいいのか?どれなら失敗しないのか?と迷ってしまうものですな。「初心者用のオナホ」というジャンルがあればそこから選べばいいのですが、初心者用のオナホというものは無いので、数あるオナホの中から探すことになってしまいます。

使い捨てか繰り返し使えるものか?、貫通型か非貫通型か?、膣系ではなくフェラ系・アナル系なのか?、ゆるい系かキツい系なのか?などなど、ちょっと挙げるだけでも色々な選択肢があるので、初心者でなくても頭を抱えてしまうレベルですな。

ここでは、初めてのオナホ選びで頭を抱えてしまっている貴兄達のために、ちょっとしたコツをお話していきますぞ。


最初の一本は本能に従え


どんなに通販サイトの評判が良くても、実際使ってみると「気持ち良くないじゃん」ということがあるのだ。ランキングや購入者のレビューも選ぶ時の目安にはなりますが、確実に自分好みのオナホに出会えるとは限らないのです。

オナホ選びは、まず「お、これ良さげじゃね?」と思えるものを、いくつかチェックしてみることが大切になってきます。ランキングやレビューよりも、自分が気に入るかどうかを優先するということですな。

オナホの名前や画像を見て気になるものをいくつか挙げたら、詳しくチェックしていきます。


「価格」: 片手で持って使うハンディタイプのオナホでも、約500円~約8,000円とかなりの差があります。初めてのオナホなら買っても後悔しない価格帯を選ぶようにしたいですな。

ただ、あまり安価だと肌触りや内部構造が残念な場合が多いので、1,500円~3,000円くらいで絞り込んでみると良いです。高額なものはハズレが少ないですが、賢者タイムで「気持ち良いけど高くないか?」と冷静に後悔する可能性もあるため、自分の懐が痛くない価格帯をおすすめしますぞ。

「商品レビュー」: 気に入ったオナホの商品レビューは、好意的なものだけを見たいところだが、どちらかに偏ったレビューは、主観が入りすぎて客観的ではないものが多い。

評価の高い低いに限らず、良いところと気になったところの両方を挙げているレビューを重視すると良い。5段階評価をしているショップなら、2~4辺りのレビューをチェックしておくと、客観的な意見が多いかもしれないですな。


まとめてみますと、初めての一品を選ぶ時は、あちこちのショプなどで「これは!」と思えるオナホをいくつか探して、価格やレビューを見て「後悔しないであろう一品」に絞り込むという感じですな。

初めの一品を買って実際に使ってみれば、「もう少しゆるくても良いな」「貫通型も試してみたいな」と、次のオナホが絞り込み易くなります。

「オナホは一つしか買わない!」というなら徹底した吟味が必要かもしれませんが、そうでないならまずは自分の本能のアンテナに引っ掛かったものを選んでみるのが良いですな。


まとめ


オナホの選び方と言ってる割には、ざっくりした方法だなぁと感じたかもしれないが、最初から自分好みのオナホにジャストヒットするのは難しいものなのだ。

いくつかのオナホを試してみて、初めて自分に合ったオナホの条件が固まってくるので、最初は自分の気に入ったもの&これなら買ってもいいかな、と思えるものを選んでみてほしい。