テンガット侯爵テンガット侯爵

使い終わったオナホは、ケアしておかないとヤバいですぞ。

『賢者タイムにオナホ洗うのって面倒~』

使った後のオナホのケアはどうしてる

正論ですな。
オナニーで絶頂を味わって余韻に浸った後に、ジャブジャブとオナホを洗うのは想像するだけで面倒です。賢者タイムの無駄に冷静なテンションと相まって、「自分は何やってるんだろう…」感がすごいですな。

とはいえ、使い終わったオナホを放置しておいても良いことはありませんぞ。特に夏場は。
私の場合、8月の暑い時期に適当に洗ったオナホを放置してしまったんじゃ。その後、実家に帰省して一週間後に帰ってみると、カビが生えてヒドイ臭いに…。
洗う気にもなれずに、泣く泣く捨ててしまったという過去があるのです。

それ以来、多少面倒でもしっかり洗って乾燥させてから保管するように心掛けておる。面倒なのは変わらないが、気持ち良くて気に入ってたオナホを捨てた時に、すごく悲しい気分になったからのう。

オナホが好きな人には、そんな気持ちになってほしくないので、ここではオナホの洗い方や保管の方法について話させて頂きますぞ。


オナホと洗剤


オナホを洗う時は、ぬるま湯や水で内側と外側をしっかり流せばOK…、ではありませんぞ。ぬるま湯や水で洗うだけではしっかりと汚れを落としきれないので、洗剤を使って洗うようにしたほうが良いですな。

ただ、身体を洗う時に使うボディーソープを使うと、中に含まれる界面活性剤の効果で汚れは落ちやすくなるのですが、素材に含まれる油分も除去してしまうので、オナホの劣化に繋がってしまうのです。

オナホ洗いに適しているのは、界面活性剤を使わずに油分や精液に含まれるタンパク質を除去できるものをおすすめしたいですな。

ちなみに、私が使っているのは、「キレイキレイ薬用泡ハンドソープ」というものです。界面活性剤を使わず、殺菌成分も配合しているので贔屓にしております。


オナホの洗い方


改めて、オナホを洗う時に準備しておくことと注意点を挙げておきますぞ。準備が出来たら早速洗っていきますかな。

◇中性洗剤(キレイキレイ、薬用石鹸ミューズなど)
◇タオル
◇ベビーパウダー的なもの
◇保管用の箱、または袋

1:貫通型・非貫通型共に、ぬるま湯か水で外側と内側を流していきますぞ。
非貫通型の場合は、指で精液を掻き出しておきましょう。
オナホの中に、ぬるま湯を入れながら掻き出すと落としやすいですな。

2:洗剤を適量手にとって、外側・内側を洗っていきます。
プッシュ式で泡が出る洗剤の方が、使いやすいかもしれませんな。
内側を洗う時は刷り込むようにではなく、指先や指の腹の部分で優しく擦るように洗うのがベストですぞ。

3:アワアワになったオナホを流しますぞ。
外側はもちろんですが、特に内側はヌルヌル感が無くなるまでしっかりと流すことが大切ですな。
中がウネウネ&イボイボになっているオナホは、流し残しができやすいので指などを使って隅々まで流しておきましょう。

4:キレイに流し終わったら、しっかりと水を切ってタオルで拭き取りましょう。
内側の水分はなかなか取りにくいので、風通しの良いところで半日ほど陰干ししておくのがベストですな。
オナホを裏返して拭くという方法もありますが、裂ける場合があるのであまりおすすめしませんぞ。
干せない場合に私がやっていたのは、割り箸にキッチンペーパーを巻いてオナホに突っ込んでおくという方法ですな。
勢いよく突っ込むと破損する恐れがあるので、ゆっくり入れてからオナホをギュッギュッと握って、内側の水分をキッチンペーパーに吸わせて行きましょう。
2,3回繰り返せば、かなり水分が取れますぞ。他にも珪藻土で作られた専用グッズもあるので、気になった人はチェックしてみてくだされ。


  1. 『ホールクイックドライ』  価格:1,364円(税込)
    吸水性が高く、バスマットなどでお馴染みの珪藻土(けいそうど)を使った、オナホ専用の乾燥グッズですな。水をよく切ったオナホの中に差し込んで、優しく握ることで水分を吸収しますぞ。乾かせば何度でも使えるのも経済的でGOODですな♪

    商品詳細を見る


5:水分が取れたらそのまま保管せずに、ベビーパウダーなどをつけておくのがおすすめですな。
オナホのムニムニと柔らかい素材には、油分が含まれていて時間の経過と供にそれが滲み出てしまうのです。
これを「オイルブリード」または「ブリード」といいます。
これはどんな高級オナホでも避けては通れないもので、油分が無くなってくるとヒビ割れたり、表面がカサカサになってしまうのですな。
それを抑えるために、ベビーパウダーをまぶしておきます。
「ベビーパウダーの匂いが苦手」という人のために、最近ではオナホなどのグッズ用のパウダーも発売されていますぞ。
中には「女子校生の柔肌の匂いがするパウダー」というものまであるので、興味のある人は是非。


  1. 『女子校生の柔肌の匂いがするパウダー』
    価格:979円(税込)
    ベビーパウダーの匂いが苦手、女子高生大好き!という人には、グサッと刺さるパウダーですな。ボトルタイプで蓋をあけると穴の空いた中ブタがあるので、簡単にまぶせる上に殺菌・抗カビ作用もあって使い勝手が良いですぞ。

    商品詳細を見る


オナホのホカン


パウダーをまぶし終わったら、ビニール袋やジップロック、グッズ専用のおもちゃ袋などに入れて保管しておきます。
他のオナホと重ねて保管すると、オナホ同士がくっついてしまうことがあるので、個別に袋にいれて保管しておくのが安心ですぞ。
埃っぽい場所や直射日光が当たる場所は、オナホの劣化を早める恐れがあるので避けておく方がよいですな。
グッズ専用のおもちゃ袋は、アダルトグッズショップで200円ほどで購入できるので、オナホを買うついでにポチってみるのも良いですな。

  1. 『おもちゃ袋 中』  価格:198円(税込)
    ファスナー付きの収納袋ですな。オナホを入れても、中が見えることはないので安心できますぞ。強度も保管するには十分ですし、水気をしっかり取ってから保管すれば通気性もあるので問題ありません。サイズ的には、手から少しはみ出るくらいのオナホにピッタリですな。

    商品詳細を見る


まとめ


オナホは乾かすまで時間がかかるのが難点ですな。夏場などは、よく乾かさずに放置すると雑菌の宝庫になっている場合があります。

そこにそのままペニスを突っ込むと、感染症になる可能性もあるので、よく乾かしてから保管することが大切ですな。気に入ったオナホはいつまでも使いたいもの…、しっかりケアしてたくさん使ってあげるとよいですぞ。