テンガット侯爵テンガット侯爵

オナニーをした後のニオイ対策、していますかな?

他人は気付くオナニーの臭い

オナニーをした後のニオイ対策

オナホを使ったあと放置していたり、精子のついたティッシュをゴミ箱に溜めていると、部屋に独特な臭い、いわゆる「イカ臭さ」が部屋に漂ってしまいます。

家族と同居している場合でも一人暮らしの場合でも、急に誰かが来た時にイカ臭い部屋だと、気まずい思いをしてしまいます。

「部屋の臭いを嗅いでみたけど臭くないから良いでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、実はこの「イカ臭さ」。本人は気付かないことが多いのです。

これは生物の感覚器官全般に言えることですが、大きな音で音楽を聞いたり、大きな音のする場所にいると耳が慣れて気にならなくなったりします。

臭いも同様で、自分の部屋の臭いや体臭など常に同じ臭いに晒されていると、慣れて気にならなくなってしまうのですな。これを『マスキング効果』といいます。

自分でも気付かないうちにバレるかもしれないオナニーの臭い、ではどうすればいいのか?についてお話していきますぞ。


ナゼ臭うのか?


意外に思うかもしれませんが、精液自体がイカ臭い訳ではないのです。射精の時に尿道内にある角質や皮脂、残った尿などが混ざって排出されるため、アノ臭いがしてしまうわけですな。

射精したあとの精子の臭いを好き好んで嗅いでみる人は少ないと思いますが、1回目の射精と2回目の射精では臭いには違いがあります。最初の射精の時に尿道が掃除された形になるので、2回目の射精では臭いが抑えられているのですな。

また、射精したばかりの時よりも、精子が空気に触れてしばらくした時のほうが臭いが強くなります。これは、精子の中のタンパク質が分解されて「アミン」という物質が作られるからなのですね。

射精した時の臭いをできるだけ軽減させる方法としては、コンドームを使ってオナニーをして射精後は精液が漏れないように縛って捨てるのが一番です。

ただ、オナニーの度にコンドームを使うのは、コストが掛かってしまうので余裕のある人にはおすすめしたい方法ですな。一番手軽なのが、オナニーした後に消臭スプレーなどを使う方法なのですが、これにも落とし穴があるので注意ですぞ。


消臭スプレーは使い方に注意?


部屋がイカ臭くなるということで、オナニーの臭いを消すために部屋の空中に消臭スプレーを使う人も多いでしょう。

実はコレ、あまり効果的とは言えないのですな。元々部屋についている臭いに対しては効果がありますが、射精後の臭いを消そうとすると微妙な結果になる場合があります。

消臭スプレーを使う場合は、部屋の空中ではなく精子を拭き取ったティッシュやゴミ箱の中シュッとスプレーをしておく方が効果があります。蓋付きのゴミ箱だとベストですな。

芳香剤や活性炭など設置型のものもありますが、こちらはイカ臭さと混ざって、更に混沌とした香りになるので注意が必要ですな。


まとめ


自分では気が付きにくいオナニーの臭い。気になる場合は、コンドームオナニー&消臭スプレー&蓋付きのゴミ箱で完璧に臭いを断つのがベストですな。

「オナニーの回数はそんなに多くないけど一応気になる」という場合は、蓋付きのゴミ箱でかなり臭いが目立たなくなります。更に消臭スプレーがあれば気にするレベルではなくなりますぞ。