エディ伯爵エディ伯爵

勃起力をアップするためにはPC筋とBC筋を鍛えるのがGOOD!

PC筋とBC筋ってなんだい?


最近、勃起力が何となく落ちた気がする…、バイアグラを処方してもらうほどではないし、怪しいサプリを買うのもなぁと思っているならちょっと聞いていって欲しい。

ペニスが勃起する時に使う筋肉を鍛えることで、「中折れしにくくなる」「勃起継続時間を伸ばす」「射精時の快感を高める」などの効果があるんだ。

鍛えるべき筋肉は2つ。「PC筋(恥骨尾骨筋)」と、「BC筋(球海綿体筋)」だ。


PC筋とBC筋


簡単な図で見てみると、PC筋とBC筋は上のようなところにあるんだ。PC筋は恥骨の辺りから肛門まである筋肉で、外側から触ることができない深層筋(インナーマッスル)というものだ。

PC筋は、勃起したペニスに流れ込んだ血液を逃さないようにする働きや、ペニスの根本を締め付ける働きがある。この筋肉が加齢や運動不足などで衰えてくると、勃起力や持続力が弱くなってしまうんだ。

PC筋を鍛えておくと、ペニスを支える筋肉が強くなるので、中折れもしにくくなるという訳だな。

もう一つは、BC筋だ。

BC筋は、ペニスの根本周辺にある筋肉だな。精液や尿の出る勢いをコントロールしたり、亀頭や竿の部分に血液をおくる役割がある。

おしっこをしている時に止めようとすると、陰嚢の後ろ辺りがキュッとなるのを感じたことがあるだろうか?それがBC筋が動いてる感覚だ。興味がある人は試してみて欲しいが、途中で止めるのは身体に良くないので、ほどほどにしておいてくれ。

このBC筋は男性だけではなく女性にも存在するもので、膣の入り口をギュッと締める働きがある。女性もBC筋を鍛えると入り口の締りがよくなるので、パートナーがいる人は一緒に鍛えてみるのも良いな。

BC筋を鍛えると、射精の時に精子を出す快感が強くなったり、射精をある程度我慢できるようになるので、早漏の改善などにも役に立つんだ。

それ以外にも、前立腺肥大症や前立腺炎の症状を緩和する働きがあるなど、男性なら鍛えておいて損のない筋肉と言えるな。では、PC筋とBC筋はどうやって鍛えればいいのか?これから紹介していこう。


どうやって鍛えるんだい?


PC筋とBC筋は、別々に動かすのはかなり困難だ。どちらかを動かそうとすると連動してしまうので、1つのトレーニングでPC筋もBC筋も鍛えることができるぞ。

1:体勢は立っていても、座っていても大丈夫だ。リラックスできる時間と空間があれば尚良しだな。まず、肛門をゆっくり5秒数えながら締めていこう。歯を食いしばるほど力を入れる必要はないので、気持ち強めに締められればOKだ。


2:肛門を締めたまま、ゆっくり10秒間数えよう。初めてだと意外と長く感じるかもしれない。つい、力が緩んでしまうかもしれないが、そこは我慢だ。


3:10秒数えたら、力を抜いてリラックスしよう。ほっと一息ついたらまた「1」から繰り返すぞ。1~3までを1セットとして、大体5セット~10セットくらいを目安にしてトレーニングをしてみてくれ。


最初は、10秒間ずっと肛門を締め続けるのが大変かもしれない。そんな時は、5秒間から始めて徐々に時間を増やしてみるといい。5~10セットという回数も、無理のないように最初は5セットくらいから始めて回数を増やしてみよう。

やればやるほどペニスが強くなるという訳ではないので、10セットが余裕になってきても、回数を過度に増やさないように注意してくれ。


まとめ


お手軽に出来る勃起力UPのトレーニング、PC筋とBC筋を鍛えるトレーニング法について話してきたが、場所を選ばず簡単にできるので、通勤中の電車の中や運転している時の信号待ちなど、ちょっとした時にもトレーニングが可能だ。

「勃起力が鍛えられるならガンガンやるぞ!」という人もいるかもしれないが、やり過ぎると筋肉痛のような痛みを感じることがある。

インナーマッスルは緩く長く無理なく鍛えるものなので、胸や足の筋肉のように負荷を掛けて鍛えるものではないことも覚えておいてほしい。