マスタベルグ男爵マスタベルグ男爵

オナニーをやり過ぎて「オナニー止めたほうがいいんじゃないか」と思い始めているなら、このページに目を通していってくれ。

オナニーは止めるべきなのか?

オナニーを止めたい!

「オナニーの止め方を教えて欲しい…」と悩んでいる貴兄のために少し話をしようか。

止めようと思ってスパッと止められたら悩んだりしない。止めたいけどついついオナニーをしてしまって、賢者タイムで「なぜ、オレはあんな無駄な時間を…」と後悔しているんじゃないだろうか?

そんな負のスパイラルにハマっているなら、この話が参考になるかもしれない。オナニーは、人の三大欲求の一つである「性欲」によって駆り立てられるものだ。この欲求は本能的なものなので理性で押さえつけようとしてもなかなか上手くいかない。

さらに厄介なのが、「気持ち良い」ということだ。オナニーで射精する時には大量のドーパミンが分泌され、至福の快感に包まれる。この快感の記憶は、そうそう忘れられるものではなく抑えるのも困難だ。

「止めようと思っても長続きしない」「我慢をしているとストレスが溜まる」ならば、オナニーのメリットとデメリットを今一度確認してみるといいだろう。



週刊プレイボーイという雑誌のアンケートによると、18歳~40歳男性のほとんどが週1回以上をしているという結果が出た。みんな当たり前のようにオナニーをしているということだな。

しかも、極端にペニスに負担をかけるオナニーや、不衛生なオナニーをしていなければ、デメリットはほぼ無いと言っていい。逆に、前立腺ガンの予防やドーパミン・オキシトシンの分泌によるストレスの緩和などメリットは多い。

ここで提案したいのが、我慢に我慢を重ねてオナニーを止める努力をするよりも、回数を抑える方向で欲求をコントロールするというのも一つの手ではないだろうか?ということだ。


オナ禁するなら1週間まで?


オナニーを止める、オナニーの回数を抑えるというと、「オナ禁」を思い浮かべる者もいるだろう。
ネットでは「オナ禁はメリットばかり!」というものや「オナ禁に意味はない!」といったものなど、両極端な意見も少なくない。

オナ禁のメリットの一つは「テストストロン」という男性ホルモンが、オナニーによって排出されなくなることが挙げられる。テストストロンとは、男性らしい身体を作り加齢に伴う病気のリスクを減らし、女性にモテる作用があるといわれているが、オナ禁によってこれを増加させ、魅力的な男性になろうというものだ。

実際、2003年に中国の研究者がオナニーを1週間行わないことで、テストストロンの値が47.7%増加したという研究結果を発表した。

これを見ると「オナ禁をするべきだ!」と思ってしまうが、実はこの研究の8日目にテストストロンの値が研究を始める前の値に戻ってしまったということも報告されている。別の研究でも、普通にオナニーをしている人とオナ禁を続けている人のテストストロン値を比べたら、ほとんど違いが無いという結果がでている。

テストストロンは、食事や運動によっても分泌量が左右されるので、オナ禁をしただけでテストストロンの量が変化する訳ではないんだ。精子の質についても、オナニーをしている人の方がより長生きして、移動距離も長い精子になることが分かっている。

オナ禁というと、1ヶ月や3ヶ月という長い期間している人もいるようだが、我々円卓のDでは最適なオナ禁期間は3日~1週間がという結論を出した。

3日というのは、射精してから新しい精子ができるまでの時間だ。人によってバラつきはあるが、平均して3日間で新しい精子が作られるので、常に良質な精子をストックしてから射精できるという訳だ。

1週間は、上で挙げたようにテストストロン値が増加する限界が7日目までであるということと、精子の前進性・臨床妊娠率がオナ禁7日目以降に低くなってしまうためだ。

オナニーをある日突然止めてしまうのは持続させるのが難しいという人でも、3日~1週間ならできるかもしれない。しかも、オナニーをするのは快感を得るためだけでなく、劣化する精子を排出し常に新しい精子をストックするために必要な行為でもあるんだ。

健康のためにウォーキングをすることや、筋肉を付けるために腕立て伏せをするのと同じように、健康な精子を準備するためにオナニーをすると考えると、「時間の無駄」や「罪悪感」という感じ方も変わるのではないだろうか?


まとめ


オナニーを止めたいと考えている貴兄は、長期間のオナ禁をするのではなく3日~1週間毎の適度なタイミングでのオナニーに移行していくのが良いだろう。

読んでくれている人の中には、「オナ禁が続かないことに落ち込んでしまった」という経験があるかもしれない。今、オナニーをしすぎていると感じているなら、まず徐々に回数を減らしていって3日に1度を目指してみてくれ。

いきなり3日間我慢する必要はない。1日に3回しているなら、まず1日1回を目標にして、出来たら2日に1回、それが出来たら3日に1回といった感じにしていくとストレスを感じずに減らせるのでおすすめだ。

オナニーは快感のためだけではなく、健康な身体を保つためにも必要な行為だということを覚えておいてくれ。